浦島通信

2013年01月31日

今が旬の海苔を楽しみましょう!

お正月三が日も終わると、スーパーやコンビニの飾りも、お正月ではなく、一気に節分に様変わりしました。節分といえば、豆まきですが、近年、恵方巻きの宣伝のほうがよく目につくようになりました。恵方巻きとは、節分の日に食べると縁起が良いとされる太巻きのこと。大阪を中心とする風習でしたが、2000年ごろから全国的に広まり、すでにみなさんご存知ですよね。今年は、南南東の方角をむいて食べるのがいいそうです。
 
 
そして、2月3日の節分に続き、2月6日は海苔の日です(詳しくは、「海苔のおはなし34話」をご覧ください)。この週は、全国各地で海苔にまつわるイベントも多く開催されると聞いています。お近くで、そのようなイベントがあれば、ぜひ参加してみてください。
 
さて、今回の浦島クッキングは、「いわしと大豆の磯和え」です。年末年始のお疲れの心身のカラダをいたわるのにぴったりな1品。ぜひ、旬の海苔を使って、作ってみてください。
また、今回の「海苔のおはなし」は、浦島海苔をはじめとする海苔販売業者が、どのように生産された海苔を私たちの食卓へ届けるかのお話です。こちらもぜひお読みください。
 
 
海苔の生産にとって大切な、水温と栄養。前回の浦島通信で、生産地の水温も平年より低めで、海苔の品質に良い影響を与えているようだとお知らせしましたが、生産地からは、海苔の成長に必要な栄養も充分あると報告がされてきています。この条件のまま、今年もたくさん品質のよい海苔が生産でき、みなさまにおいしい海苔をお届けできますように。
 
 
  
浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年12月27日

海苔の当たり年になりそうだという報告も

さあ、今年もあとわずかになりましたね。最近、全国各地気温もぐんとさがり、寒くなってきました。
寒いのは苦手という方の多いと思います。


しかし、海苔の生産にとっては、寒い冬ほどうれしいものです。海苔の品質は、その時の海の水温や栄養の状況が大きく関わっており、栄養が豊かで、水温が低いと、良い海苔に育ちます。
今年は、全国的に、10月までは水温は高く推移しましたが、11月に入ってからぐんと下がったようです。また、今年の冬は、例年より気温も低めに推移しそうだとの予報もあり、海苔の生産にはうれしい冬になっています。現時点では、去年を上回る品質や量を生産しているという報告や、海苔の当たり年になりそうだとのうれしい報告が聞こえてきています。今年の冬もおいしい海苔が期待できそうです。


さて、今回の浦島クッキングは、「海苔と海老の和風寄せ」です。お正月の食卓を豪華に彩るレシピです。また、今回の海苔のおはなしは、「海苔と郷土料理(4)海苔を使ったお雑煮」のご紹介。栄養と旨みのつまった海苔をぜひおせち料理に取り入れてみてください。


また、お正月は新海苔の出回る時期。お正月にご家族が集まる時などに、風味・香りが良く、やわらかい新海苔を使って、手巻き寿司などもいかがでしょうか?ご家族がおいしい笑顔に溢れることでしょう。


本年も御愛顧ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
皆様おそろいで、よいお正月をお迎えください。
 
 
 
浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年11月30日

日本各地で新海苔の生産が始まりました!

気候が寒い北の地方から順に始まる新海苔生産。12~13℃の低水温の海中で、海苔は、すくすくと育ちます。北の海苔の生産地、宮城県では全国に先駆けて11月5日から一部の産地で新海苔摘みが始まり、だんだんと南下し、有明海でも、11月中旬過ぎから新海苔摘みが始まりました。


新海苔とは、各生産地で一番最初に摘み取られた海苔。芽が柔らかく、香り高いのが特長で、お歳暮などの贈答用に重宝され、百貨店やスーパーなどでは、すでに新海苔の予約が始まっています。


生産地からは、初摘みの海苔だけに旨みのある口どけの良い海苔が採れており、美味しい海苔が消費者の皆様へお届けできそうだという報告も聞こえてきています。楽しみですね。


さて、今回の海苔のお話は、「海苔の成長のしくみ」の解明と「海苔の人工授精」の成功。私たちが日々海苔をおいしくいただけることを可能にしてくれた学者や研究者たちのお話です。ぜひ、ご覧ください。


気がつけば、12月。クリスマスももうすぐです。今回の浦島クッキングでご紹介している「クリスマスの飾り寿司」は、お客様やお子様が喜ぶこと間違いなしのパーティーレシピ。新海苔を使用すれば、彩り鮮やかなだけでなく、美味しさも倍増するでしょう。ぜひ、パーティーで作ってみてください。


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年10月31日

新海苔の季節ももうすぐです。

あっという間に11月ですね。今年もあと2ヶ月という感がありますが、これからがまさに海苔のシーズンです。


ことしの有明海は夏の豪雨で流木やヨシなどが大量に流れ出し、海苔養殖への影響も心配されていましたが、撤去作業で養殖できる環境が整い、ほぼ例年どおり10月中旬から漁船が海に出て海苔の種を付けた網(海苔網)を張る作業を行ったようです。
海苔養殖にとって重要な水温も10月に入りだいぶ低くなってきたようですので、今年も美味しい海苔を期待しましょう。


産地によって時期に多少のずれがありますが、だいたい11月から12月の年内に収穫された海苔のことを「新海苔」とよびます。早い時期に収穫される海苔は、葉も薄く、柔らかく、口当たりや味香りも良いことから、そのように区別されてよばれています。最近では、海苔網から最初に摘み取られた海苔のことを「一番摘み」とも言うようです。11月の後半からは、私たちの食卓にもその「新海苔」や「一番摘み」が徐々に届き出します。あつあつのお米と一緒にいただくのが待ち遠しいですね。


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年09月28日

海苔養殖漁場での作業も始まりました!

秋になり、日本の海苔生産地でも海での海苔養殖が始まりました。9月には、海苔養殖漁場に海苔網をぶら下げる支柱の建て込みが始まり、そして、今月は種網を張り込む作業が始まります。今年もおいしい新海苔がたくさん収穫できますように!


そして、やっと涼しくなってきましたね。夏の間には食欲が無かった方も、やっと食欲がわいてきたのではないでしょうか?食欲の秋といわれるように、秋には、食欲をそそるおいしいものがたくさんありますよね。


なぜ食欲の秋というのでしょうか?生物上、秋には穀物などの実りの多い時期で、冬に備え、蓄えるということがあるようです。また、秋は、気候の変化に合わせ、体も体内から変化してくる時期になります。そして、その変化がうまくいかないと“秋に食欲が増す”ことになるケースもあるようです。“食欲の秋”は夏に体への負担をかけ過ぎてしまった結果、内臓が疲れてしまい、季節の変化にうまくついていけずに起こることが原因のひとつだという説も。
夏の間にあまり食欲がなかったという反動から、食べ過ぎにならないように注意しましょう。


今回の浦島クッキングで紹介した料理、魚介&海苔のうまみたっぷりの「和風パエリア」も、食欲をそそります。食欲を満たすのは大切なことです。ただ、食べてばかりでなく、スポーツの秋として、積極的に体も動かしていきましょう!


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年08月31日

夏の「冷え」&「むくみ」に要注意

連日、目が離せなかったロンドンオリンピックもあっという間に閉幕。終わってしまって寂しい気もしますが、日本の過去最多のメダル取得数38個は、本当にすばらしいですね!頑張ってくれた選手全員にお疲れさまと感謝の気持ちを伝えたい方も多いのではないでしょうか?


オリンピックは終わっても、日本の暑い夏はまだまだ続きます。今回の「海苔のおはなし66話 海苔と郷土料理(2)」の中でも少し書かせていただきましたが、気温の高い夏は、思いのほか「冷え」と「むくみ」に注意が必要な季節でもあります。


夏は、カラダも自然と熱を下げるようにはたらきます。その上、冷房の効いた室内で、カラダを冷す夏野菜や、冷たい飲み物・食事ばかりとっていては、カラダがさらに冷えてしまいます。夏でも、足先や手が冷たいという方も多くいらっしゃいますよね?それは、カラダの隅々まで血流が充分でない状態です。そのような「冷え」の症状があるカラダは、どんどん水分を溜め込みやすくなり、「むくみ」が起こりやすいと言われています。
また、夏はビールなどのアルコールがおいしい季節でもありますが、一緒に食べる濃い味のおつまみの食べ過ぎにも注意しましょう。塩分は水を抱え込んでしまうため、摂り過ぎると「むくみ」の原因になります。


夏の「冷え」と「むくみ」の対処法としては、バランスのとれた温かい食事を心がけ、シャワーですまさずゆっくりと湯船につかる、適度な運動などをするなどが効果的。海苔にも豊富に含まれている「カリウム」は、塩分(ナトリウム)を中和する作用があるので、「むくみ」にも効果的ですよ。今回の「海苔のおはなし」で紹介した鹿児島奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」も、「冷え」と「むくみ」対策にいいレシピです。


話は変わりますが、今回の浦島クッキングでご紹介した「海苔巻きロールケーキ」もおすすめレシピです。海苔を使ったロールケーキ?!と思われるかもしれないですが、「あんの甘さ」と「海苔の香り」が絶妙な海苔スイーツです。今年の夏は、トマトのスイーツが流行りましたね。今年の秋は、海苔スイーツがくるかもしれません!?


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年07月31日

夏本番!汗をかく季節は、きちんと水分&ミネラル補給を!

さあ、暑い夏がやってきましたね。日差しが強くて気温湿度が高い夏は、一年で最も汗をかきやすい季節です。カラダの中から出ていく汗の99%以上は水分ですが、その他にも様々なミネラルが含まれています。


ミネラルは、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び、5大栄養素の一つ。ミネラルは体液量や酸・アルカリ度の調整、筋肉や神経のはたらきの調節にも欠かせない物質で、ビタミンと同様に、炭水化物やたんぱく質、脂質などの代謝にも深く関わっているそうです。


知らず知らずのうちに、汗とともにミネラルは失われていきます。量は微量とはいえ、慢性的なミネラル不足が「夏バテ」の原因だとも言われています。汗をかいたときに水だけを補給すると、体液のミネラル濃度をさらに薄めることになってしまい、カラダはミネラル濃度がこれ以上低下しないようにと、余計に汗をかいて水分を排泄しようとするそうです。水分補給時には、気をつけないといけませんね。


水分補給時のみならず、夏場の食事の際にも、積極的にミネラル補給を。海苔は、海水中からミネラルを吸収していますので、はるか昔に海から生まれた生命にとって必要なミネラルをすべて含んでいると言われています。食欲が落ち、つめたいものを欲する季節になりましたが、サラダに海苔をかけたり、冷たい麺類の薬味に海苔を入れるなどの工夫をして、暑い夏を乗り切りましょう。 また、今回の「浦島クッキング」でもご紹介している、「沖縄風海苔炒飯」で使われているゴーヤも、海苔と同様に、ビタミン・ミネラルが豊富で食材です。積極的に、夏にいただきたいですね。


また、今回の「海苔のおはなし65話」でご紹介した、海苔作り体験もおすすめの体験です。お近くで開催されるようなことがあれば、是非参加してみてください。


ご家族みなさん、笑顔で、暑い夏を楽しみましょう!


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年06月29日

梅雨の季節を海苔きろう!

さて、梅雨本番。梅雨の時期は、身体の不調を感じる方が多いようです。気分の憂鬱さ、体のだるさや食欲不振などの症状が出やすい時期です。「なぜかやる気がおきない」「ずっと疲れている」などと感じている方も多いのではないでしょうか?


蒸し暑い日もあれば、肌寒い日もあったりと、不安定な気候によって体温を調節できないことにより梅雨時期の不調が起こるとも言われています。梅雨時期は、積極的に半身浴なども取り入れて、体温調節していきましょう。


また、梅雨は暑い夏にむけて体調を整える大切な季節でもあります。梅雨時期に食欲不振で体力低下などを引き起こしては、暑い夏を乗り切れません。食欲不振などの時は、食欲をそそる香辛料などを取り入れたお料理を食べることもいいと言われています。今回の浦島クッキングで紹介している「スパイシー海苔」は、お家で手軽に作れる味付け海苔です。食欲増進させるスパイスとミネラル豊富な海苔を組み合わせたこのレシピをぜひお試しください。


梅雨時期は、リフレッシュも大切です。雨だからと家に閉じこもらずに、お気に入りの傘で、近所の公園にお散歩に行くのもいいですね。また、今回の海苔のおはなしで紹介した千葉県の郷土料理「太巻き飾り寿司」などを作って、食卓を華やかにするのもいい気分転換になりそうです。


憂鬱な梅雨も、健康で楽しく過ごし、暑い夏に備えましょう!


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年05月31日

夏にむけ、海苔で健康的にダイエット!

みなさま、今年のゴールデンウィークは、どのように過ごされましたか?今年のゴールデンウィークは、9連休だった方もいらっしゃるようですね。お休みが終わり残念ですが、今の季節は、新緑が美しく、一年で一番気持ちのいい季節かもしれないですね。そして、そろそろ夏にむけて、今年こそはダイエットを!と思っている方も多いのではないでしょうか?


ダイエットと言えば、運動と食事制限ですが、日頃なかなか運動する時間がないので、食事制限だけを行っている方も多いようです。しかし、極端な食事制限は、体に悪い影響を与えてしまうことがあります。ダイエットをしたら、便秘になったというような話はよく聞きますよね。


便秘は、老化の進行や肥満の原因になります。頑張って食事制限したのに、かえって老けたり、肥満症になったりしては、もともこもありません。便秘にならず健康的にダイエットするには、食物繊維が有効だと言われています。食物繊維には、腸の中で水分やいらなくなった物質を吸着する力がつよく、便通をよくし、大腸がんの発生や便秘も予防してくれます。


海苔を始めとする海藻の中には、その食物繊維がたくさん入っています。ダイエット中の食事だけでなく、普段の食事にも、海苔や海藻を取り入れていきましょう。今回「浦島クッキング」で紹介した「海苔ドレッシング」は、手軽に食物繊維がとれる万能ドレッシング。磯&ごま油の香りがするさわやかな酸味のドレッシングで、サラダはもちろんのこと、お肉や冷奴にもよく合います。また、冷やし中華やおそうめんの変わりつゆとしてもお使いいただけます。


今年は、オリンピックイヤー。今回の「海苔のおはなし」では、今夏のオリンピック開催地である、「世界の海苔事情:ロンドン編」をお届けしています。バランスのとれた食事で健康的にダイエットをして、楽しみな夏を迎えましょう。


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2012年04月27日

紫外線対策には、「黒」が効く?!

そろそろ、陽射しの強い日も増えてきましたね。春先から強くなる紫外線への対策をそろそろしている方も多いのではないでしょうか?最近では、サングラスや日傘をさす方も多いですよね。


太陽光には、体内のビタミンDを合成する働きや、体内時計を整える作用があります。しかし、長時間太陽光を浴び続けるのは、皮膚の炎症のもとになります。太陽光に含まれる紫外線は、皮膚表面の日焼けのみならず、しみやしわ、免疫低下を起したり、白内障の発祥に影響するといわれています。


一昔前までは、日傘は、白や薄い色でレースなどの透け感のある清涼感のあるものが主流でしたが、最近では黒い日傘が多く見られます。
白い日傘は、紫外線を反射することにより、紫外線をカットします。しかし、すべての紫外線を反射できるわけではないようで、布の隙間などから紫外線の侵入を許してしまう場合もあるようです。
その一方で、黒い日傘の場合は紫外線を黒い色で吸収してしまうことにより、お肌に届く前に紫外線をカットしてくれるそうで、白い日傘よりも黒い日傘のほうが、紫外線対策には有効のようです。


サングラスや日傘などの外からの紫外線対策以外にも、摂取する食品から紫外線対策をすることもできます。紫外線対策に有効な栄養素は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などとされています。
黒い食品「海苔」は、ビタミンやミネラルが豊富。海苔には、1枚でみかん1個の1.5倍含まれています。また、海苔に含まれるビタミン類は、調理の熱で壊れることが少ないのが特長です。
今回の浦島クッキングでご紹介した「おにぎり天ぷら」。海苔と油を一緒に使うことでいっそうおいしくなるだけではなく、海苔に含まれるベータカロチンの体内への吸収率も10倍アップするそうです。ベータカロチンは、紫外線による皮膚の変化を抑制する大切な要素です。


外からのケアだけでなく、食事面からもどんどん紫外線対策していきましょう!


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html