浦島通信

« 2012年09月 | | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月31日

新海苔の季節ももうすぐです。

あっという間に11月ですね。今年もあと2ヶ月という感がありますが、これからがまさに海苔のシーズンです。


ことしの有明海は夏の豪雨で流木やヨシなどが大量に流れ出し、海苔養殖への影響も心配されていましたが、撤去作業で養殖できる環境が整い、ほぼ例年どおり10月中旬から漁船が海に出て海苔の種を付けた網(海苔網)を張る作業を行ったようです。
海苔養殖にとって重要な水温も10月に入りだいぶ低くなってきたようですので、今年も美味しい海苔を期待しましょう。


産地によって時期に多少のずれがありますが、だいたい11月から12月の年内に収穫された海苔のことを「新海苔」とよびます。早い時期に収穫される海苔は、葉も薄く、柔らかく、口当たりや味香りも良いことから、そのように区別されてよばれています。最近では、海苔網から最初に摘み取られた海苔のことを「一番摘み」とも言うようです。11月の後半からは、私たちの食卓にもその「新海苔」や「一番摘み」が徐々に届き出します。あつあつのお米と一緒にいただくのが待ち遠しいですね。


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html