浦島通信

« 日本各地で新海苔の生産が始まりました! | | 今が旬の海苔を楽しみましょう! »

2012年12月27日

海苔の当たり年になりそうだという報告も

さあ、今年もあとわずかになりましたね。最近、全国各地気温もぐんとさがり、寒くなってきました。
寒いのは苦手という方の多いと思います。


しかし、海苔の生産にとっては、寒い冬ほどうれしいものです。海苔の品質は、その時の海の水温や栄養の状況が大きく関わっており、栄養が豊かで、水温が低いと、良い海苔に育ちます。
今年は、全国的に、10月までは水温は高く推移しましたが、11月に入ってからぐんと下がったようです。また、今年の冬は、例年より気温も低めに推移しそうだとの予報もあり、海苔の生産にはうれしい冬になっています。現時点では、去年を上回る品質や量を生産しているという報告や、海苔の当たり年になりそうだとのうれしい報告が聞こえてきています。今年の冬もおいしい海苔が期待できそうです。


さて、今回の浦島クッキングは、「海苔と海老の和風寄せ」です。お正月の食卓を豪華に彩るレシピです。また、今回の海苔のおはなしは、「海苔と郷土料理(4)海苔を使ったお雑煮」のご紹介。栄養と旨みのつまった海苔をぜひおせち料理に取り入れてみてください。


また、お正月は新海苔の出回る時期。お正月にご家族が集まる時などに、風味・香りが良く、やわらかい新海苔を使って、手巻き寿司などもいかがでしょうか?ご家族がおいしい笑顔に溢れることでしょう。


本年も御愛顧ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
皆様おそろいで、よいお正月をお迎えください。
 
 
 
浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html