浦島通信

お知らせ | | 次のカテゴリ:商品情報

レシピのこと アーカイブ

2007年06月29日

普段の料理に海苔をプラスして夏のミネラル補給を!!

このWebサイト中の人気コンテンツ「浦島クッキング」では、海苔を使ったアイデアレシピを毎月紹介しています。7月のレシピは「海苔の生春巻」。タイ料理の生春巻に海苔をプラスするだけで新鮮な味わいを楽しめます。海苔は和風、洋風、エスニックと幅広いジャンルの料理に思いのほかマッチし、味に変化を与えてくれます。パスタに刻み海苔はもはや定番ですが、味噌汁や炒め物にちぎった海苔を加えるだけといった簡単なアレンジもお勧めです。食パンにバターと海苔をのせて食べると美味しい!などというお声も聞いたことがありますので、まだまだ、海苔が活躍する場はありそうです。
ところで、今年は空梅雨とはいうものの、湿気の多いこの季節は海苔の保管にお気をつけください。海苔は湿気を含むと一気に風味が損なわれます。保存する際はチャック付き袋がお勧めですが、やはり一回封を切ったものはすぐに食べ切ることをお勧めします。普段の料理にちょとしたアイデアで海苔をたくさん取り入れてみてください。特に汗をかく機会の多い夏は、ミネラル補給が欠かせませんので、ミネラル豊富な海苔は元気の源としても活躍します。

2007年11月30日

海苔は実はどんな料理にもあう優れものです。

海苔はどこのご家庭でも、大抵は常備していますよね。海苔は和風の料理だけでなく、ありとあらゆるジャンルの料理で活躍する優れものなのです。今月のレシピでも紹介していますが、いつものてんぷらやフライの材料に海苔を加えるだけで、風味も増して美味しくなります。また、これからの時期は来客も多くなる季節。冷蔵庫に残っている食材に海苔をプラスした揚げ物は、格好のおもてなし料理になります。
また、一口大ぐらいにカットした海苔にてんぷらの衣を薄くつけて揚げたものに塩をふりかけると、簡単海苔チップスの出来上がり!!これは、子どものおやつやお父さんのおつまみにぴったりです。
ちょっとしたアイデアで海苔がレシピのバリエーションを豊富にしてくれます。


商品のお問合せ、ご注文、ご意見などは下記からどうぞ
http://www.urashima.co.jp/contact/index.html

2007年12月26日

湿った海苔は捨てないで『佃煮』で美味しく再利用

新海苔が出始める年末年始は、1年で1番の美味しい海苔の季節。ご贈答品としてもいただく機会が増えますね。この時期の我が家での人気の定番メニューは手巻き寿司です。豪快に沢山の海苔と具を皿に盛るとなんとも贅沢な気持ちになります。ところが、豪快に海苔を出しすぎ、海苔があまってしまうこともしばしば。
また、色々な海苔を食べてみたくて、1袋使い切らないうちに他の海苔を開封してしまったり。
そして、気が付けば海苔に湿気が。捨てるしかない?がまんして湿った海苔を食べる?
いいえ、立派な海苔の再生方法があるのです。それは『佃煮』。市販のものしか食べたことないという方もぜひお試しみてください。特別な材料も不要。しかも簡単。


(材料)
あまった海苔 4枚(約12g)
醤油 30cc
みりん 20cc
水 10cc


(作り方)
耐熱の皿にちぎった海苔と、他の材料を入れラップをしないで電子レンジで1分半加熱。


これだけです。火も使わずにすんでしまいます。しかも余計な添加物・保存剤を入れないので安心です。海苔の佃煮は子どもにとっても大好物。お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。


商品のお問合せ、ご注文、ご意見などは下記からどうぞ
http://www.urashima.co.jp/contact/index.html

2008年04月30日

いろいろな料理を美味しくする海苔

今月のクッキングで紹介した「イカめし」はお子様から大人まで楽しめる人気のメニューです。ご家庭でも簡単につくれる一品なので、作った経験がないといった方にもお勧めです。出来立ての「イカめし」の味は最高です。今回のレシピでは、出来上がった「イカめし」を海苔で巻くといったアレンジをしています。作るのが面倒といった方は、買ったものに海苔を巻いて食べるだけでも一層美味しく召し上がれますので、試してみてください。「イカめし」に限らず色々な料理に海苔を巻いてみると新たな美味しさの発見があります。わが家の子どもは大の海苔好きでご飯に細かくちぎった海苔をふりかけて食べたり、一口大に切ったハンバーグを海苔で巻いたりと親も驚く色々なアレンジをしています。ヘルシーで栄養たっぷりな海苔を普段の食事でたくさん取り入れるのは健康のためにも役立ちます。皆さんも色々なアレンジに挑戦してみてください。


今月のレシピはコチラから
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2008年08月31日

秋の味覚をより美味しくする海苔

ギラギラと照り付ける太陽も和らぎ、夏もそろそろ終わりに近づいてきました。
花火や海水浴、お祭りなど、みなさん夏のイベントは楽しみましたか。
夏が終わると次は秋の楽しみ、秋刀魚、秋鮭、茸、栗、柿、梨など旬な美味しい食材がたくさん出揃う食欲の秋がやってきます。
今回の浦島海苔のレシピでは、秋の味覚である茸と海苔を使った炊き込みご飯を紹介しています。炊き込みご飯は調味料の代わりにお茶づけの素を使った簡単アイデアレシピです。今晩の夕食に炊き込みご飯と秋刀魚の組み合わせなんていかがでしょうか。食卓から秋を感じるというのも素敵なものです。お子様のいらっしゃるご家庭であれば旬な食材を食べるのも食育の一環になります。
浦島海苔では海苔がたっぷり入った、鮭、梅、野沢菜やオクラなど、種類豊富なお茶漬けの商品を紹介しています。ぜひ、この秋は旬な食材と海苔を使ったお料理をお試し下さい。

商品の詳細はコチラ                                  
→ http://www.urashima.co.jp/products/hurikake_chazuke/index.html

浦島海苔のレシピはコチラ
→ http://news.livedoor.com/article/detail/3763586/

2008年11月30日

いつものお鍋も海苔を加えるだけで美味しさ倍増!!

12月も近づき、めっきり寒くなってきました。マフラーやコートが手放せない季節の到来です。ついつい外出するのも億劫になりがちです。そんな時、恋しくなるのが暖かいお鍋。今月の浦島クッキング(http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html)では寒い夜に最適な「海苔鍋」を紹介しています。普段の寄せ鍋に細かくちぎった海苔を入れて煮込むだけでとっても簡単。磯の香りが食欲をそそります。海苔は比較的どんな材料でも相性ぴったりなのですが、やはり「タラ」や「エビ」など魚介類は特にお勧めです。「カキ」や「ホタテ」も美味です。お友達を招いての鍋パーティーなら、意外な鍋の具材に注目度高しです。ちなみに海苔の溶けたダシでつくる雑炊もかなりポイント高いです。なお、鍋で煮込むので一回開封してしまい、ちょっと湿気気味になっていた海苔でも美味しく召し上がれる海苔救済メニューでもあるのです。さっそく今晩のメニューにいかがでしょうか。

2009年03月31日

お花見のお弁当に海苔が大活躍!!

みなさん、海苔は普段どのように召し上がっていますか。
おにぎり、お弁当、料理のトッピング、そのままスナック感覚で食べるなど様々だと思います。海苔と相性の良い食材は幅広く、「え!こんなものとも合うの?」といった意外な組み合わせもあります。浦島海苔のWEBサイトでは毎月、海苔を使ったレシピを紹介しています。4月のレシピは「海苔のロールサンド」。パンに海苔?と思われるかもしれませんが、これがまた意外にイケるんです!
そろそろお花見や行楽シーズンの到来です。春のポカポカ陽気に、「海苔のロールサンド」を持って、おしゃれにお出かけなんていかがでしょう。中身の具材を色々アレンジすれば、お子様からおじいちゃん、おばあちゃんにも喜ばれること間違いなし!
浦島クッキング」では、海苔を使った美味しいレシピを毎月更新中です。ぜひチェックしてみて下さい。


商品のお問合せ、ご注文、ご意見などはこちらからどうぞ
http://www.urashima.co.jp/contact/index.html

海苔クッキングのサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2009年06月30日

夏は海で海苔むすびが最高です!

もう6月も終わりですね。今年もあっという間に半分が過ぎてしまいました。7月になると子どもたちは夏休み。今年は7/18〜21が3連休になるので、いつもよりちょっと早めの夏休みという学校が多いようです。なんだか夏休みを満喫する子どもたちがうらやましい感じです。ところで、夏といえば子どものころ、家族で行った海水浴を思い出します。母親が作ってくれたちょっと塩味濃いめで、大きな海苔を巻いたおにぎりを太陽の下でほおばったのが懐かしい思い出です。今はおにぎりもコンビニで手軽に買える時代となり、手作りのお弁当持参で海水浴に行くといった人も減ってしまったかもしれませんが、やはり、あの手作りの海苔むすびに勝るものはないように思います。今年は、子どもをつれて手作りの海苔むすび持参で海水浴にでも行ってみようかと思います。今月の浦島クッキングではちょっと変わったおにぎりを紹介しています。ごはんに色々な具材を混ぜて醤油を塗ったものを、油で揚げた焼きおにぎりに似た感じのおにぎりなんですが、子どもだけでなくお父さんにも受けること間違いなしです。皆さんもおにぎりを持って、家族で出かけてみませんか。


浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2009年07月31日

海苔ってどんな料理にも合う万能選手ですね

今月のレシピは、暑い夏にぴったりの生春巻きです。食欲がないときでも、あっさりとした生春巻きなら美味しく食すことができます。ただ、生春巻きをはじめとするベトナム料理は、パクチーなどの香草が苦手という方も多いのではないかと思います。そこで今回のレシピでは生春巻きを和風にアレンジ。海苔を一緒に巻き込み、なんとわさび醤油をつけて食します。最初はえっ!と驚くかもしれませんが、これがまた意外に合うのです。こんな具合に、こんな食材にも合うの!?と驚くくらい海苔ってどんな料理にも合うんです。皆さんも色々チャレンジしてみてください。
浦島クッキングには海苔を使った色々なアイデア料理が紹介されています。こちらもぜひご覧ください。


浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2010年01月29日

シラスや納豆を海苔で巻いて食べればカルシウムパワーアップ!

今月の「海苔のおはなし」では、カルシウムについて取り上げましたが、皆さんはカルシウムをしっかりとられていますか。
カルシウムの重要性は知っていましたが、日本人の摂取量は先進国で一番少ないそうです。
しかしカルシウムを摂取するだけでなく、マグネシウムを一緒にとることも重要なので、ミネラルたっぷりの海苔は、ピッタリの食品ですね。
カルシウムを常に補給することが大切です。
私は海苔が大好きで毎日食べてますが、さらにカルシウムパワーアップにシラスや納豆を海苔巻きにしたり、豆腐料理に海苔をプラスしたり、組み合わせを楽しんでいます。

浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2010年03月31日

海苔は和食にも、洋食にも!

今月の「海苔のおはなし」では、世界の海苔事情としてアメリカやハワイの海苔の食べ方についてご紹介しました。
前回のアジア諸国編とは違い、その地域に住む日本人のアイディアで海苔を用いた料理が生まれ、ローカルフードとしての地域を確立しました。その後、日本にも紹介され、新感覚な料理として今では、なじみ深いものとなっています。
今月の「浦島クッキング」で紹介した「のりピザ」も、ピザ生地のかわりに海苔をつかう新感覚な料理ではないでしょうか。
海苔は、和食だけではなく、あらゆる「食」にマッチしますので、ぜひ、ご自分だけの新感覚な海苔料理にトライしてみてください。

浦島海苔のおはなしサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/story/index.html

2010年04月28日

海苔と柏餅の不思議な縁

今月の「浦島クッキング」でご紹介した「柏餅」は、江戸時代に江戸で生まれ、全国に広まり、端午の節句には欠かせないものとなりました。
柏の葉は新芽が育つまで古い葉が落ちないことから、家系が途切れない、「子孫繁栄」という思いがこめられていると言われています。
今でこそ、海苔の養殖技術が発展し、海苔の価格が安定していますが、海苔は平安時代においては貴族の食べ物で、庶民の味となりえたのは、柏餅がうまれた江戸時代からです。
柏餅と海苔が「江戸時代」というキーワードで結びついているなんて、不思議な縁を感じます。

浦島クッキングならではのアレンジによる海苔をつかった「柏餅」は、平安時代の貴族からすると大変高価で貴重な食べ物になりますね。

浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2010年05月31日

海苔と野菜のパワーで元気いっぱいに!

健康の為にも、野菜をたくさんとることが奨励されています。野菜に含まれている多くの栄養素の中でビタミンCは、熱に弱いので、調理中の熱にも強い海苔のビタミンCと合わせて食べると最適です。
海苔は「海の大豆」と呼ばれるほど、たんぱく質も豊富で、ビタミンA、C、E、B群や葉酸も含まれるミネラルやビタミンの宝庫です。「浦島クッキング」でご紹介している「海苔のほうれん草のデイップ」のように、お好みの旬の野菜と合わせて、あなた流の「海苔の野菜デイップ」はいかがですか?
ヘルシーなアペタイザーとして、夏のおもてなし料理にぴったりですね。
海苔と野菜のパワーで元気な日々をお過ごしください。

浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2010年07月30日

“海苔”と“お茶漬けの素”で夏を克服!

今年は例年よりも早い梅雨明けでしたね。そして梅雨明けしたとたんに猛暑到来。今年も暑い夏になりそうです。さて、夏になると食欲も下がるし、料理をするのも億劫なものです。そんな時、強い味方となるのが“海苔”と“お茶漬けの素”。今月の「浦島クッキング」では、“海苔”と“お茶漬けの素”を使った、さっぱりとした「冷製お茶漬けラーメン」を紹介しています。冷やした中華スープにフレッシュなゆずをしぼり、お茶漬けの素をふりかけ、さらに栄養分豊富な海苔、えび、食欲増進の効果がある青じそをトッピングしています。“お茶漬けの素”の種類を変えたり、トッピングに野菜を加えたりと、色々なバリエーションも楽しめる、夏のお助けレシピです。ぜひ、献立に取り入れてみてくださいね。

浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2010年08月31日

秋の味覚“さんま”と“海苔”が夢のコラボ!

今年の記録的な猛暑。みなさんどのように乗り切られたでしょうか。しばらくは残暑が厳しそうなので、まだまだ体調管理に気をつけたほうが良いですね。とはいいつつも、そろそろ秋の味覚が楽しみな季節。やはり秋の味覚といえば“さんま”は、外せないですね。
今月のクッキングでは“さんまの押し寿司”のレシピを紹介しています。さんまの塩焼も良いですが、ちょっと手を加えて押し寿司にすれば、普段の食事はもちろんのこと、ちょっとしたおもてなし料理としても役立ちそうです。
また、ここで紹介するレシピでは、お茶漬けの素を混ぜた寿司飯の間に海苔をはさんでいるのですが、食べてみると海苔とさんまの相性の良さにびっくりです。また、お茶漬けの素を寿司飯に混ぜただけなのに、寿司飯の豪華度もアップ。
しかも、“さんま”は美味しいだけでなく、血液をサラサラにするEPAやDHA、ビタミン、カルシウム、鉄分を豊富に含んでいて、夏の疲れを癒すのにも最適だそうです。
今年はさんまの不漁で値段が高めといったニュースを耳にしますが、本格シーズンに入って安くなることを切に願っています。


浦島クッキングサイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2010年11月30日

海苔はメニューに困った時の救世主

「毎日の食事のメニューを考えるのは本当に大変!」 多くの主婦の皆さんが抱えているお悩みだと思います。大切な家族のために美味しいのはもちろんのこと、栄養バランスも考え、かつ家族が飽きないレパートリーの豊富さもなければならないのですから、その苦労は日々つのるばかりですね。
そんな日常のメニューの救世主が“海苔”。今月の「海苔のおはなし 45話」でも紹介していますが、海苔自身にもビタミン、ミネラル、カルシウムなどたくさんの栄養が含まれていますが、ごはんや油など他の食材と組み合わせることで更に効果がアップ。この組合せを覚えておけば、普段のメニューにも役立ちます。我が家では、献立に野菜が少ないかな、ちょっとバランスが良くないかなと言う時には、海苔をきざんでかけたり、炒め物やあえ物に入れたりと積極的に料理にプラスしています。味に変化がでて家族にも好評です。その他、海苔を使ったアイデアレシピもWEBサイトで紹介しているのでご覧になってみてください。

商品紹介“レシピ”サイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2011年02月28日

ひなまつりは、美味しくてかわいい手鞠寿司で!

もうすぐひなまつりですね。女の子がいるご家庭の皆さんはもう雛人形は飾られましたか。最近は女子会が人気ですが、ひなまつりは1年に1度の女子のおまつり。家族で過ごすのも良し、気の合う女子友とおうちでパーティーというのも良いですね。
ひなまつりのメニューの定番といえば、ちらしずしにハマグリのお吸い物を思い浮かべますが、今年はちらしずしの代わりに、「手鞠寿司」を作ってみてはどうでしょう。かわいい見かけにもかかわらず作り方はいたって簡単。使う材料によって和風にも洋風にもアレンジでき、色合いも華やかになるので、まさにパーティー向きの一品です。「手鞠寿司」のレシピは今月のクッキングで紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてください。


“クッキング”サイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2011年04月28日

GWは手作り“鯉のぼり寿司”で持ちよりパーティーに!

もうすぐゴールデンウィークですね。今年は3月11日に発生した東日本大震災の関係もあり、遠方への旅行を控えられるかたが多いとか。ここ数年は“すごもり族”など、おうちでゆっくりと過ごす方も増えてきていますから、おうちで気の合う仲間と自慢の料理を持ち寄りパーティーというのも良いかもしれないです。そこでお勧めなのが今回のクッキングでも紹介している“鯉のぼり寿司”。インパクトのある見た目に、もちろんお味も◎。しかし、レシピはいたって簡単。持ちよりパーティーにはぴったりですね。お子様と一緒のパーティーでしたら更に盛り上がること必至。ポイントは盛り付け。ここは腕の見せ所です。みなさんもぜひお試しください。


“クッキング”サイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2011年05月31日

子どもの運動会。今年は海苔巻きサラダで簡単、時短弁当!

運動会というと秋をイメージされる方が多いとは思うのですが、最近は春に運動会をする学校が増えてきているようです。毎年、運動会では子どもの成長を実感するといった楽しみもあるのですが、悩みの種は“お弁当”。やはりイベントごとのお弁当ですから、いつもよりワンランク上のお弁当を目指したいところですが、あまり手間がかかるのも困りもの。そのような時に今月の「浦島クッキング」で紹介している“海苔巻きサラダ”がおススメです。野菜やハム、お肉を焼いたものなど、家族が喜ぶ具材と、海苔、レタスを用意しておけば、あとは食べるときに各自で巻き巻きすればOK! これにあとはおにぎりを用意すれば完璧。かなり時短なお弁当ですのでぜひ試してみてくださいね。運動会だけでなく、週末に“海苔巻きサラダ”を用意して屋外でランチなんていうのも良いのではないでしょうか。


“クッキング”サイトはコチラ
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html

2012年03月31日

春の行楽シーズン到来!
海苔を使ったお弁当で、元気に楽しく!

さあ、4月。ようやく寒かった季節とはそろそろお別れです。日中の陽射しもぽかぽかしてきて、外へのお出かけも楽しい季節。お花見や山や公園へのピクニック、お子様の遠足などで、お弁当を作る機会も多くなる方も多いのではないでしょうか。
今回の海苔通信では、海苔を使ったお弁当にぴったりなレシピをご紹介します。

まずは、今回の浦島クッキングでご紹介している「海苔巻きソーセージ」。海苔とお肉(油)の相性はよく、冷めてもおいしいので、お弁当にもピッタリです。また、行楽シーズンのお弁当の定番といえば、手軽に食べられるおにぎりですよね。ひと手間かけた「四重おにぎり」で、お子様たちや他の方を喜ばせるのもいかがでしょうか?ひと味ちがうサンドイッチ、海苔とワサビの風味でクセントをつけた「海苔ロールサンド」もおすすめです。

また、野菜の苦手なお子様には、浦島海苔の新商品「12種類の野菜ふりかけ」がおすすめです。12種類の野菜(カボチャ、とまと、にんじん、ケール、ブロッコリー、モロヘイヤ、グリーンピース、たまねぎ、白菜、アスパラガス、ほうれん草、キャベツ)を使用し、更にカルシウム・鉄分もプラスした健康志向のふりかけです。お弁当のご飯に混ぜるなどして、取り入れてみてくださいね。

海苔はミネラル豊富な健康食品。日頃、不足がちなミネラルを補ってくれます。気持ちのよい行楽シーズンのお弁当にどんどん取り入れて、ご家族の元気と笑顔のサポートをしていきましょう。


浦島クッキングサイトはこちら
http://www.urashima.co.jp/cooking/index.html
海苔のおはなしもぜひお読みください!
http://www.urashima.co.jp/story/index.html